コーティング上でのご相談、掲示板で受け付けております。
ご気軽に書き込みください
  • DIYフッ素コーティング
    クリーンコートアイ100mlミニボトル、2,940円から
    100mlで100u、ピカピカをながーく持続!!

”お値段が...”と
いう方には自分流のDIYがお勧めです。

ブライトGヘルシー
の特長


ブライトGの仕様




・ブライトGボトルで販売中
・マイナスイオンパウダー付き
・カラー剤付き
・御社ブランドでの供給可能
2L,33,600円から

ブライトGヘルシー
お客様の声



ブライトG投稿サイト
お客様の感想が読めます

撥水・防汚フッ素
コーティング剤




業務用1Lボトル販売始めました
1L、19,740円

玄関大理石コーティング
水廻りコーティング
白木コーティング
壁クロスコート

マイナスイオン
パウダー



マンション
オプション

換気扇用ガラス繊維フィルタ

お掃除お役立ち
ツール


携帯用ショップ新設しました。
ブックマークよろしく!!



会社概要





 

 

 

 

 

 

モニターご協力のお客様の施工過程紹介

■2階戸建て、3LDK 
現地:神奈川県二宮町 2010年3月24日施工
天候条件:終日小雨の天候
(3月下旬にもかかわらず、夕刻に降雪予報のでる程の低温時での、フロアコーティング施工)
■施工内容 
フローリング部分約80u(2F、1F、階段)
1.引渡し前からの水性樹脂ワックスを、すべて剥離をした。
2.ブライトGヘルシーβ―K(3分つやタイプ)2度塗り仕上げ

■2度塗り後のリビングの仕上がり状況
スケジュールは、天候が1日中雨、低温、エアコン無し、ワックス剥離あり、 の厳しい条件下での、施工でした。
しかしながら、
職人2人で、AM 9:00より作業に入り、 PM 8:00には、引渡し完了致しました。
■実況報告
1.フローリングに塗られた水性樹脂ワックスを一旦剥離する
9:00 施工開始
フローリング部分(2F+1F+階段+約80u)のワックス剥離で3約時間
2.マスキングテープで、塗りたくない部分を養生する
12:00 乾燥約1.5時間後、
床のキズ補修30分、
養生テープ30分、
3.ワックス剥離後、サーキュレーターを使用して、乾燥中
コンセントプラグなどを使い省エネ球をつける
4.塗る前の状態
サーキュレータやセラミックヒーターを準備する
室温20度、湿度50%、風の廻り方に気を配る
各部屋ごとに、温度管理、風のまわりなどを調える
5.コーティング剤を30度程度まで、お湯で温めている
液剤が十分に温まったことを確認して、セラミックパウダーを入れ、よく混ぜる
 セラミックスパウダーをよく振って、液剤と混ぜる
6.1回目の塗り開始
15:00 第一度目のコーティングを塗る30分、
約2時間乾燥、
7.床に適量の液剤をまき、平モップに十分含ませる
区切られた洋室などから、順番に塗って行く
8.隅の奥から塗り始める
9.廊下は、両端から塗り下がりながら仕上げる
塗り漏れが無いか十分気をつける
10. 階段は、踏み床部分と角を塗り降りてくる
11.洗面室の点検口などは先に、よく養生をして塗り上げる
12.2度塗り開始
17:30 確認後、第二度目の塗り30分、
約1.5時間乾燥、
13.廊下などは、細かい部分にも注意して、塗り下がってくる
順序よく塗って行く
19:30 確認後、撤収作業30分、
20:00 施工終了

初めてのご報告です♪

この間は、わざわざ遠い神奈川まで出張していただきありがとうございましたm(_ _)m
ブライトGを施工していただいてから、2週間ほど経過しましたが、掃除がとてもラクラクで本当に驚いております♪
引っ越しでダンボールなどを引きずってもキズは出来ませんし、なにより掃除がとても楽です♪
子供がジュースをこぼしても、水をはじく感じでサッと汚れが落ちますし、頂いたモップは子供がスイスイ掃除を進んでやってくれるので、とても助かっておりますo(`▽´)o
ワックスなどの特有の匂いもありませんし、家族一同大喜びです♪
施工期間も短くて、施工した次の日にはもう普通に歩けることが助かりましたV(^-^)V
またしばらく生活をしてみて、ご報告をさせていただきたいと思います(^∀^)ノ
ご自身で、DIYで施工される場合は、良い天候を選び、出来れば、2日間に分けて施工されるのも良いのでは・・・と推察致します。
DIYは、楽しみながら、余裕を持って進めるのが、
成功の基では・・・皆様の頑張りの、お役に立ちます。
皆様からのご質問、ご相談を、楽しみ致して居ります。
良い応援ができれば、幸いです。

モップでコーティング中の動画です。
コーティング作業自体は簡単であることは、ご理解頂けると思います。
施工前の準備、施工後のフォローなど、プロならではの用意がありますので、
DIYの方は、是非事前のご連絡お願い致します。



初めの塗りは、ブライトGをモップに十分につけ塗っていきます。



二度目の塗りは、液剤を少なめに、塗りムラができないように、また塗り漏れがないように
布キレで丁寧に塗って行きます。

 



廊下部分も塗り漏れがないように丁寧に塗って行きます。
モップの付け根部分が自在に動くと作業がはかどります。

DIY施工をお考えの方に・・・お薦めします。
ACTナチュラル・プレミアムモップキット(水拭き+乾拭き)と、コーティング用モップをセットとしてDIY用に特別にご用意しました。
SサイズとMサイズがあります。
モップ部分が自在に動き、ムラなく滑らかに塗ることができます。
また通常は、高性能、除菌モップとして使用できます。
詳しくはこちらへ>>>